カキタクナッタラ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

かつてそこで働いていた私が沖縄のコールセンターの離職率が高い的な記事を読んで思ったこと

もう10年近く前になりますが、私はかつてコールセンター委託業の世界では有名な某企業の社員として働いていました。そして、その仕事の関係で沖縄のコールセンター立ち上げを手伝うために1年ほど沖縄に住んでいた経験があります。

対象的な2つの会社を卒業した時の話

今週のお題「卒業」ということで「卒業」について何か書こうと思いますが、学校を卒業した時の印象はもうなんだか忘却の彼方という感じで書きたいことが見当たらないので、働いていた会社を卒業した時のことでも書こうと思います。

オウンドメディアを外部委託してる会社の担当者はちゃんと勉強したほうがいい話

企業にとってオウンドメディアを運営すること自体は「目的」ではなく「目的を達成するための手段」であるため、ただ考えなしにお金を払ってオウンドメディアを構築しても思うような効果は得られないだろうという話を先日ざっくりと記事にしました。

目的を明確にしないとオウンドメディアを作っても失敗するという話

昨年の夏まで働いていた会社が外部の企業にけっこうなお金を払って運営しているオウンドメディアがあるんですが、久しぶりに覗いてみたら「なんだかなあ〜」という感じだったので、ちょっとそれにちなんだ記事を書いてみます。