カキタクナッタラ

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

Slackは彼女や彼氏と二人専用で使っても便利な話

f:id:d3dayo:20170225192708j:plain

SlackといえばIT系のスタートアップ企業が社内で採用していたり、エンジニアさんに好まれるコミュニケーションツールとして定評があります。今回はそんなエンジニアさん向けのガシガシ使う話ではなく、非IT関係のカップルが二人だけの専用ツールとして使っても便利ですよという話。

Slackについて

Slackは、LINEやSkypeなどと同じで相手にメッセージを送ったり画像やファイルを送ったりすることができるコミュニケーションツール(チャットツール)です。

slack.com


Slackの画面はこんな感じです!(スマホアプリ)

f:id:d3dayo:20170225185924p:plain

LINEと異なる点は、LINEは個人同士のプライベートなやりとりで使うことがほとんどだと思いますが(仕事のやりとりをLINEでしているケースもあるけど)Slackは個人同士というよりも、会社の中でコミュニケーションを図るツールとして使われているツールです。つまりビジネス向けのコミュニケーションツールです。

さらにLINEはChrome拡張機能としてPCで使うことも一応できますが、基本的にはスマホで使うのがメインとして作られていますが(1台のスマホに対して1アカウント)SlackはPCのブラウザだけでも使うことができます。(もちろんスマホだけでも使うことができます)

個人用途でも使うことができる(無料で)

さて、そんなSlackというツールを私はプライベートで二人だけの専用ツールとして使っているのですが、これがなかなか便利なのです。

基本的にはビジネスシーンに向けたサービスなので、例えば企業が大人数で機能に制限なく使用する際は定められたプランに対応した料金を支払って使用します。しかし有料プランと比べたら機能の制限はあるものの、Slackには無料のプランも用意されているので二人だけの専用ツールとしてはこの無料プランの範疇で使用しています。

料金プランについて参考になる記事の紹介
iteach.jp


無料プランの場合、どのよう機能制限があるかをザックリ表すと、閲覧・検索ができる(遡れる)メッセージが10,000件だったり使用できるストレージが5GBまでだったりするんですが、二人で使う場合には今のところ全く問題にはなっていません。(特にストレージの容量)

どんな時(事)に使うと便利?

もちろんLINEも使っているのでSlackはLINEと並行しながら使っている感じですが、主にこんな時はSlackを使うと便利なのです。


スマホを弄れない時間(弄りづらい時間)
・後で読み返したいものを送る時(URLなど)
・画像以外のファイルを送る時


冒頭でも書きましたがSlackはスマホがなくてもブラウザでSlackのサイトにログインしてブラウザ上で使うことができます。

例えば仕事中、PCの画面では好き勝手閲覧することができるけどスマホは弄りづらい時など、ブラウザさえあればログインしてメッセージをチェックすることができるのでとても便利です!(やり過ぎて仕事が滞らないようにしましょう)

またSlackでは「チャンネル」といってスレッドを分けてメッセージのやりとりをすることができます。(大人数で使う場合、スレッドごとに個々の閲覧権限なども設定することができる)

例えば「Food」というチャンネルには共有したい料理のレシピに関する情報だけを書いたり、「URL」というチャンネルには共有したいURLだけを書き込んだり、「Picture」というチャンネルには写真だけをアップするといった使い方をしています。

こうしておくと後でいろいろ読み返したい時、スレッド単位で情報が集約されているので便利なのです。

URLだけを書き込んでいるチャンネルのサンプル

f:id:d3dayo:20170225190832p:plain

URLを書き込むと自動でカード表示されてアイキャッチと記事の説明が表示されるのも便利です。

あとは画像以外のファイルを相手に送りたい時にも便利です。Slackでは画像以外にも、例えば圧縮ファイルやエクセルシート・パワーポイントのプレゼンテーションなどをメッセージに添付することができます。

おわりに

Slackを使う前にするべきアカウント作成の画面や使い始めてからの画面も一貫して英語表記のサービスなので、英語に抵抗がある人は敬遠したくなるかもしれませんが、直感的に使えるインターフェイスなので弄っていればなんとなく慣れてくるのではないかと思います。

また基本的なメッセージのやりとりやコミュニケーションをとるだけなら、こういったサービスに詳しくなくても専門知識がなくても、全く問題なく使うことができます。PCがなくてもアカウントの作成から日々のやりとりまでスマホだけですることができます。

無料のプランだと機能制限はあるものの、二人で使う分には決して困ることのない機能制限だと思うので、Slackを使ってより親密なコミュニケーションを図ってみるのも新鮮で楽しいのではないかと思います。

使い方について参考になる記事の紹介
techacademy.jp


いま仕事ではSkype for Businessを使わされているのですが、なんだかとても使いにくい感じがするので私も仕事でSlackが使いたいな〜。。(笑)


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp