カキタクナッタラ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

WordPressとはてなブログどっちがいいのか?という比較をしてみる

ウェブ テクノロジー

f:id:d3dayo:20170227054013j:plain

のんびりブログがやりたくなって、目的とかも特にない状態で「続ける」ということがしてみたくて、ブログを書くという習慣をこのはてなブログで復活させた私ですが、その前はWordPressで、更にその前は半分仕事上のブランディング的なものも兼ねてはてなでブログをやっていました。ちなみに今でも仕事ではWordPressを弄っています。

で、最近ちょいちょい見かけたりするのがWPとはてなどっちがいいのか?といった記事です。また個人的には人から同様の質問をされることもあるので(どっちも使ったことがある経験者として)、私もちょっと比較記事みたいなものを書いてみたいと思います。


まずどっちがいいのか?ということに対して、最初に結論から言うと…

どっちでも好きなほうでいいのではないかと思います

読まれる記事はWPでもはてなでもアメブロでも読まれるし、読まれない記事はどこで書いても読まれません。結局は中身(コンテンツ)が大事だというのが大前提だと思いますが、これでこの話を片付けてしまうと記事が終わってしまうので…私なりに感じた両者の特徴を主観的にまとめてみます。

またこれも大前提ですが、ブログを更新する目的によってもどのプラットフォームを使うことが適しているのかは変わってくると思いますので、今回は多くの人が望んでいるであろうアドセンスを代表とする広告などを貼ってブログをマネタイズしたい場合という条件に限定した上で比較していきたいと想います。

独自ドメインの取得・設定

これはどちらも条件は同じです。独自ドメインを取得してオリジナルなURLでブログを運営したい場合には、どっちにしてもドメイン取得業者からドメインを取得する必要があります。WPもはてな(Pro)も独自ドメインを取得して設定することができます。

かかる費用

はてなは無料版だと独自ドメインを設定することができません。そして現在では独自ドメインを設定していないとアドセンスの審査には通らないようなので結局はProを使う必要があります。(このあたり独自ドメイン以外で申請したことないので無料版のまま申請したらどうなるのかを体験として持っているわけではありませんが)

Proを使う場合は年単位のコースでなく月単位のコースだと月額1,008円(税込み)かかります。

WPだと完全無料でブログを構築することも可能ではありますが、最も一般的な運用方法であるWPのインストールに対応したサーバーをレンタルして構築する場合、例えば安さが人気のロリポップ(スタンダードプラン)でサーバーをレンタルすると、年単位でなく月単位更新は月額648円(税込み)かかります。※加えて契約時に初期費用として1,500円がかかります。

どちらも運用コストはかかりますが、WPの場合はロリポップのような安価なレンタルサーバーを使えば初期費用を含めてもはてなProよりも多少コストを抑えることはできます。ただし、安価なレンタルサーバーであるため表示速度が遅かったり落ちてしまう可能性は理解して使う必要があります。(WPを使えるレンタルサーバーロリポップ以外にもいろいろあり、料金はこれよりも高いがもっと頑丈に使えるものもある)

管理画面の使いやすさ

この比較は正直かなり難しいです。完全に使う人ごとに好みが分かれる点だと思います。インターフェイスはまあまあ似ているような気がしますし、記事を書くエディタについてはどちらもビジュアルエディタ(タグで装飾しなくてもメニューから装飾できる)は使いにくいとは思ったことがないので、管理画面の使いやすさは五分五分としておきます。

カスタマイズの自由度(デザイン・機能)

これはWPに軍配が上がると思います。WordPressは本来CMSコンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるサイト作成を簡略化できる土台そのもの、対してはてなブログはあくまでもブログを書く機能を提供しているサービスなので、そもそも土俵自体がちょっと違っていたりします。

どちらもCSSでカスタマイズが可能な部分については差異なくカスタマイズすることができますが、WPはCSS以外のサイト構成に必要なファイルもテキストエディタで編集することが可能ですし、プラグインと呼ばれるサイトを拡張する機能をインストールしてかなりいろんなことができてしまいます。

プラグインによって提供される機能は本当に様々なものがあり、例えばサロンの予約システムみたいなものもプラグインをインストールすることでブログに設置することができますし、Excelで作成した表をインポートして自動的に綺麗なテーブルを作成してくれるプラグインなんかもあります。

編集可能な領域の深さ、そしてプラグインという追加要素があるのでカスタマイズの自由度はWPのほうが結構な差をつけて分があると思います。

メンテナンスの手間

手間ははてなの方がかからないです。セキュリティ面の問題に対応するためのアップデートなどははてなブログであれば運営側が全てやってくれている環境下で利用することができますが、WPの場合はそういった作業も基本的に自分でやらなければいけません。

WP自体も定期的に新しいバージョンが配布されますし、インストールしている個々のプラグインにも新しいバージョンが配布されます。これらのアップデートを怠ると、サイトに脆弱性が生じて乗っ取られてしまう危険があるのです。

なのでアップデートは定期的にやらなければいけないのですが、WP自体のアップデートをすると古いプラグインが急に使えなくなったりすることもあって、WP自体と各種プラグインが密接な歯車になっていることがメンテナンスの手間という観点では非常に面倒な要素となります。

ブログ開始からしばらくの間のアクセス数

元々何らかの形で有名な人がブログを始める場合だと少し話は違ってきますが、そうでない人が同じ条件でブログを始めた場合、ブログ開始からしばらくの間ははてなブログの方がアクセス数は基本的に稼げると思います。

WPというのはどこかしらの運営会社が提供しているブログサービスではないので、運営会社があれこれ提供している同じブログを使っている者同士を繋げる機能がありません。

例えばはてななら読者登録とかスターとかブックマークとかありますし、アメブロにもペタとかフレンドとかがあり、そういった機能は管理画面でランダムに他のブログを表示してくれたりしますが、WPにはそういった機能はありません。

そのためブログ開始からしばらくの間は、大口の流入経路はSNSでの更新報告やリアルの知り合いへのアナウンスなど能動的な宣伝によって生み出したチャネルだけになります。それに開設当初だと検索流入なんて本当に全くないのでかなり静かです。

しかも、はてなの方が初期のアクセスが多くなる理由はそれだけではありません。はてなの場合、読者登録や特にブックマークという機能がユーザー同士の相互閲覧を促す機能として超強力で、使い方次第ではてなというコミューンの中だけでも相当のアクセス数を稼いでいるブログもあります。

ブログ開設当初から普通に他のプラットフォームで記事を書いていたらあり得ないようなアクセス数(一月目でうん万うん十万PV)を稼いでいるはてなのブログの多くは、こういった機能の特性を知っていて最大限利用していることでしょう。(このロジックははてなユーザーの方には説明不要だと思いますが)

残念ながらWPにはこういった超時短ツールがないので、地道に記事を書き検索結果が最適化されてくるまでは流入経路がどうしても少なく、しばらくの間は静かなブログ生活を送ることになるでしょう。

疲労度

図太い人はこういったことは気にならないと思いますが、豆腐メンタルな人だとはてなブログは疲れる可能性があります。「はてなブログは」というより「ブックマークがWPよりも押されやすいはてなブログは」が適切な表現かもしれません。

大抵のブックマークコメントはそんな心がえぐり取られるような内容ではありませんが、匿名性の高いネット上では道端でつまずくくらいの割合で必ず遭遇する強烈なディスなんかはやっぱりあります。

もちろんこれははてなブログだけで起こり得ることではなく、WPで書いた記事でもバズやプチバズ、そして徐々に流入経路が増えてアクセスも増えてきたら起こり得ることですが、初期段階から比較的アクセスが稼ぎやすい、かつブックマークという文化と密接な関係があるはてなブログの方がすり減ってしまう可能性は高いかもしれません。

おわりに

これまでどっちも使ってみた経験からポイントごとにそれぞれの特徴をまとめてみました。特に気になる点は「どちらがアクセスを稼げるのか?」だという方が多いのかなと思いますが、確かに初期段階ではWPよりもはてなの方が稼ぎやすい環境であると言えます。

しかしPV確保の生命線はなんと言っても検索流入だと思うので、WPでも気長にまずはしっかりと記事を書く、そして継続を怠らなければチャネルは増えていき、検索流入のボリュームも必ず増えてくるはずです。

どちらにしてもブログって…

ローマは一日にしてならず

だと思うので、粛々と記事をしっかり書き続けることができるのならば好きなほうを使えばいいと思うのです。

「時間をかけてブログを育てそして検索からの流入が増えてくる」という点では、どっちを使ってもやることは同じですし、そこに環境ごとの有利不利みたいなものはあまりないと思うのです。

ちなみに…私は隠れブログとしてGoogleが提供しているBloggerも何年か使っていますがけっこういいですよ!有料版とかはないので無料で独自ドメインの設定もできますし、アドセンスの広告も当然掲載することができます。

デザインについても数多くテーマが用意されていますし、カスタマイズの自由度もなかなか高いので十分にオリジナリティを出すことができます。

最後の最後に第三の刺客をぶっ込んだところで、この記事は終わりにしたいと思います。


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp