カキタクナッタラ

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

「プロレス総選挙」に触発された私の好きなプロレスラーベスト10

f:id:d3dayo:20170315030302j:plain

今回はプロレスというジャンルのマニアックな記事です。


今週の日曜日はWBCで日本とオランダがまさに死闘を繰り広げましたが、その後の放送枠で「プロレス総選挙」というプヲタの私にはたまらない番組が放送されました。

現役・OBのプロレスラーとプロレスファンの投票でベスト20を決めるという企画でしたが、予想とは裏腹にランキングに入ってこない選手が数名いたりもしてけっこうビックリしました。(多分、大人の事情なんですかね?)

その件についてはこちらのマスクド・ニシオカさんの記事でも紹介されていました。
www.maskednishioka.com


そんなプヲタにはたまらない番組をテンション上がりぎみで観ながら、私なら誰に投票するか?ランキングはどうしようか?妄想してみたので、今回はその私だけのランキングを紹介したいと思います。

ただ、プロレス総選挙と同じくベスト20だと対象が多すぎて考えがまとまらないので、今回はベスト10に絞りたいと思います( ̄ー ̄)

ネタキャラ無しのガチランキングでいきたいと思いますm(__)m


ランキング

第00位 藤田ミノル(自称130kgヘビー級)
嘘です!(笑)ネタキャラ無しとか言いながら早速ネタキャラを出してみました。別に藤田ミノルは好きでもありません(笑)プロレスには第0試合というものがあるので、まずは肩慣らしに第0位から発表してみました。(本当はここに大仁田を入れるとしっくりくるんですけどね^^;)

すいません^^;ここからちゃんとやりますm(__)m



第10位 獣神サンダーライガー
なんかライガーは私にとってすごく10位っぽい存在だなと思いました。私はジュニアよりヘビーの重厚なプロレスが好きなので、ライガーのプロレススタイルは私の好きなプロレススタイルにマッチするし、考えたら私が子供の頃からライガーはライガーをやってる(んですよね。

ライガーの正体は吉田光雄(嘘です!それは長州力の本名)山田恵一というレスラーだという噂ですが(笑)私が子供の頃からライガーは山田ではなくライガーでした。ずっとマスクマンをやりきるレジェンド山田さんは、どうしてもランキングに入れたいと思い、10位にランクインです。



第09位 武藤敬司
誰もが認める「闘魂三銃士」「天才」「ナチュラルボーンマスター」「閃光魔術師」こと武藤敬司です。この人ほどプロレスラーとしてのパワー・スピード・テクニック・表現の全てを兼ね揃えたプロレスラーはいないと思います。

しかし、個人的にはnWoとT2000との抗争時代、私はずっとT2000を応援していたので、その名残があるのかランキングとなると、少し控えめな9位にしてみました。間違いなく20世紀後半のレスラーの中で最高の選手だと思いますけどね。

ちなみに、武藤敬司の技の数々「フラッシングエルボー」「スペースローリングエルボー」「ドラゴンスクリューからの〜足四の字固め」などは10代の頃、プロレスごっこでいつもお世話になりましたm(__)m



第08位 前田日明
私はU系のプロレススタイルはそこまで好きではないので、どちらかといえばアキラ兄さんはヨーロッパから帰ってきた直後の七色のスープレックス的なファイトスタイルの時代が好きです。

性格は非常に激しい方で他のプロレスラーとの確執も多いし、最もある意味で(キレる的な意味で)怖がられているプロレスラーでもありますが、私はそんな激しい気性も含めてアキラ兄さんがけっこう好きです。

とても読書家でインテリだし、実は非常に繊細であるが故に激しい部分も持ってしまうのではないかと勝手に思っています。つまり人間臭さを感じるということですね。



第07位 ハルク・ホーガン
プロレスのことを好きになる前から知っていた数少ない外国人レスラーです。なぜ知っていたかと言えば、それはもちろん映画ロッキー3です。

私がリアルタイムでプロレスを観るようになってからはヒールターンして、nWoのホーガンとして全米を席巻していましたが、あのヒールとしてのスタイリッシュさも含めて、何から何までこの人はスターにふさわしい人です。野球で例えるとバースくらいのインパクトがあります。



第06位 藤田和之
真性のプロレスファンの方々は「藤田かよ〜」って思うかもしれません。私も藤田さんのプロレスは超しょっぱいと思いますし、プロレスラーとしては成立していないと思います。

しかし、総合格闘技の舞台でも期待を持たせてくれるプロレスラーは藤田和之しかいませんでした。あと1歩で倒せたかもしれないヒョードル戦は、もう心臓が飛び出るほど興奮したことを憶えています。21世紀初頭、「プロレスこそ最強の格闘技」を唯一託せるガチで強いプロレスラーだったと思っています。



第05位 三沢光晴
私は基本的に新日本プロレス派なので、全日の選手よりも新日の選手をどうしても評価する傾向にありますが、三沢光晴というレスラーはやはり別格でした。

特に永遠のライバル川田利明との激戦は翌日に学校を控えている中で、日曜深夜の全日本プロレス放送を眠い目をこすりながらも興奮しながら観たものです。「カウント2.9の応酬」や「危険な角度から落としたタイガードライバー」とか、とても懐かしい…。

とても残念なことに2009年に事故で亡くなられてしまいましたが、その際も改めてプロレスラーは命がけでプロレスをしていることを思い知らされました。まさかこんな大選手が亡くなるなんて思ってませんでした。



第04位 蝶野正洋
nWoやTEAM2000で黒の総帥として活躍していた頃の蝶野正洋は試合以外が本当にカッコ良かったです(笑)もうCLASHと共に入場してくるだけで蝶野さんはしっかり仕事していたと思います。

あのスタイリッシュな黒の感じに憧れて、当時はもちろん「nWo」Tシャツを持っていたし・着ていました。武藤さんがnWoのドンとしてT2000と抗争していた頃、私はT2000贔屓で毎週抗争がどうなるのか気になりすぎて、土曜深夜のワールドプロレスリングが本当に待ち遠しかったです。

蝶野さんはそんな新日の暗黒時代を支えた功労者だと思うし、現在はMXテレビでMCとしても活躍されていますが、いろいろな才能があって、しかも紳士でヒールのマスクの下から覗かせる素顔の蝶野さんのギャップ萌え的なところも好きです。


さて、ここからいよいよベスト3の発表です!


第03位 橋本真也
破壊王というニックネームがピッタリなプロレスラーだったと思います。とにかく橋本真也の攻撃は重さとか痛みを感じさせる、とても迫力のあるプロレスラーでした。

特に私がプロレスにハマりだした頃の橋本真也は全盛期で真のミスターIWGPは橋本真也だったと今でも思うし、高田延彦との対決も超興奮ものでした。あとは、あの時はかませ犬になってしまったけど、小川直也との不穏試合なんかは今でもプロレスを語る上で欠かせない試合です。

そんな橋本さんですが、もうけっこう前に亡くなられてしまって…今でも7月頃になると追悼の意を込めて爆勝宣言を聴きながら、橋本さんの試合を観ています。



第02位 中邑真輔
デビューの頃からずっと応援しているレスラーです。デビュー時は「総合格闘技もできる」部分を買って応援していた面も強かったのですが、この人の魅力はやはり今のクネクネにあると思います。

今のスタイルは恐らく自分自身が本当にやりたいスタイルで、やっぱりこの人はプロレスラーである前にプロレスオタクなんだなと思わせてくれるスタイルだと思っています。

パワー・スピード・テクニック・表現というプロレスラーに必要なスキルにおいて、表現に関して言えば武藤敬司やアントニオ猪木を凌ぐんじゃないかと私は思っています。とても魅力的なプロレスラーです。I LOVE 真輔!


いよいよベスト1の発表です!




ここまで読むともう誰だかわかりますよね!?




ひねりがなくて申し訳ないですm(__)m




でもプロレスと言えばやはりこの人です!




第01位 アントニオ猪木
元気ですかーー!!元気があれば何でもできる!

プロレスといえばやっぱり「アントニオ猪木」です。私はプロレスラーとしてのアントンが大好きです。猪木さんからは「怒り(いかり)」という表現を教えてもらいました。自分が不甲斐ない時とかは、自分に対して怒ることで強くなることができるようになりました。

そしてプロレスラーとしての猪木さんは、やはり表現の部分がものすごく上手で歌舞伎のような見栄をきったり、本人は嫌っているアメリカンプロレスですが、私は猪木さんこそアメリカンプロレスの天才なんじゃないかと思います。

さて、人間としての猪木寛至さんはというと、様々なスキャンダルがあったり、国会でも元気ですかー!と叫んだり、まあかなりクセがある人だとは思いますが。。でも、それでも私は猪木さん好きですよ!^^;

そんな猪木さんも歳をとってきました。今はまだまだとてもお元気そうですが、元気がない猪木さんというのはやはりどうしても見たくなくて…ずっと元気でいてほしいものです。


おわりに

プロレスのことを書く記事だと文字数はいくらでも書けそうです(笑)まだまだいろいろ書きたいし、ランキングもベストと言いながらベストじゃないような気もするので(結局、好きな選手が多すぎてまとまらないんです…)ベスト50くらいまで拡大してもよかったような気もしますが、それだと永遠に記事がリリースできなさそうなのでやめておきます^^;

プロレスファンはそれぞれ好みや独特の深いプロレス観をお持ちだと思うので、ぜひ他の方の「俺のランキング」も見てみたかったり(^o^)

もし、そんな記事があれば覗きに行くので教えてください♪


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp