カキタクナッタラ

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

お酒が好きだからこそ「酒は飲んでも飲まれるな」を肝に銘じなければいけない話

f:id:d3dayo:20170330231637j:plain

つい先日、お酒に関することで嫌なことがありました(-_-;)

あ!!自分自身が何かやらかしたとかではないですよ!?

今回は酒に飲まれてしまう人から被った思わずガッカリしてしまったことと、酒は飲んでも飲まれるなということについて書きます。


最近、友人とギクシャクすることがありました。私の中ではもうけっこう本当に修復不能だと思っていて(私がしたくない)まずはその話からです。


酒で記憶を失くしてセクハラするダメな人

f:id:d3dayo:20170330231909j:plain

予め書いておきたいのですが…私じゃないですよ!!(笑)

私の友人が、最近すごくいい仕事が決まってまだ働き始めたばかりなんですが、会社の歓迎会的な飲み会でやらかしました。

どうやら、同僚の女性にベタベタさわったりしたらしく、次の出勤日に事実上のクビとなったんです。

これだけなら、他人の問題なので私が怒る話ではありませんが(怒りたいのはセクハラされた女性ですよね)私がそのセクハラした友人に本気で腹を立てている理由は事前に忠告していたからです。

さすがにセクハラなんかするとは思っていませんでしたが…(とゆうか、私くらいの歳の人が社内でセクハラしてクビになるとか初めて見ました)

とにかく酒癖が決していいとは言えないやつで、飲むと酔っ払って粗暴になったり、うざったい下ネタばかり言うようになったり、奇行にばかり走ってしまうヤツなので、せめてフォーマルな場では自重するように口酸っぱくして忠告をしていたのです。

それでもそいつはやらかしたのです。

だから私はそいつに怒っているのです。同時にものすごくガッカリさせられました。


セカンドチャンスは作ってあげたかった

f:id:d3dayo:20170330232246j:plain

酒に酔ってセクハラをするなんていうのは飢えまくったおじさんとかがすることだと思っていたので、なんだか自分のことじゃないのにすごく悲しくなってしまいました。ましてや、記憶がないことを理由にしている節がどこかあるのも許しがたいと思いました。

記憶がないで何でも済んでしまうのなら、それこそ証人喚問で手が震えたりすることもないわけです。

それに記憶のせいにするというのは、被害を受けた相手に対してもより失礼なこと(最低なこと)だと思うんですよね。それこそ私はそのセクハラされた女性がもっと出るとこまで出てしまってどうしようもなくなり、友人はしっかりと痛い目(責任を追う)にあったほうが良かったのではないかとさえ思っています。


とは言っても、私にその事実を打ち明けてきた時の友人は反省している様子でしたし、私も一応は友人でしたから自業自得とはいえ、いきなり職がなくなり生活がままならなくなるのはちょっと可哀想だと不要な同情をしてしまったんですね。

ちょうどその時に、私がお世話になった知人にそれなりに有名な人材派遣会社の役員さんをやっている人がいるのですが、その人から新しく始まる重要なプロジェクトに人をアサインするために人材紹介をしてほしいという依頼がきていました。

タイミングがタイミングだったし、本人も反省している様子だったので本人の意思を確認した上で、その派遣会社の役員さんと引き合わせてあげることにしたのです。


この期に及んでまた「酒」で不義理をはたらく

f:id:d3dayo:20170330232304j:plain

その2人を引き合わせるために私を含めた3人で食事をすることにしました。

夜なので当然お酒の場になるというか、まずは気軽に会ってみたいということや、その役員さんからしてみれば、キックバックも何もないのに話を持ってきた私にお礼をしたいという気持ちが強かったのでしょう。

私が平常時に行くようなお店よりもツーランクくらい上の店での食事をセッティングしてくれたのです。

その日、そのセクハラの友人はさすがに私からもかなりの剣幕で自重しろと言われていたので、いつものような酔い方をすることはありませんでしたが、結局、あとになってわかったことはまた酒の勢いに飲まれたということです。

どういうことかというと、先方の役員さんがそいつのことを気に入ってくれたので(人当たりだけはいいので)トントン拍子に話は進んでいき、そいつもそこで働くとその場で即答をしたんです。

しかし後日になって、そのプロジェクト自体がもういろいろと確定しなければいけない状況(人員配置など)になってから、「自分がやりたいことじゃないからやっぱりやらない」とそいつが言い出したのです。

むしろ、その顔合わせをした時から興味がなかったらしく、だったら即答(しかもYESと言った)しなければよかったことを咎めたところ、また酒を飲んでいたからとお酒のせいにするわけです。(ハッキリ言わないけど結果として言いたいことはそういうこと)

当然、私の顔も泥まみれになったわけですが…それよりも今回一番申し訳なかったのはやはり先方に対してのことで、いろいろと受け入れ準備も進めていた中で友人の軽率な行動が状況を振り出しに戻すどころか悪化させてしまうことになったわけです。

これについては、そいつのヒューマンスキル(誠実さとか真剣さとか)を見極められなかった私の責任でもあるんですが、比較的穏やかな(本当に)私でもさすがにブチ切れてしまって、しかも自分のしたことがどれだけ軽率だったのかもよくわかっていないようなので、もう全てのコンタクトをブロックすることにしました。


酒は飲んでも飲まれるな

f:id:d3dayo:20170330232322j:plain

これまで書いてきた「セクハラ」とか「不義理なことをする」というのは決してお酒のせいではなく、そもそも酒を飲んでいなくてもそういうことをする人は遅かれ早かれしたことでしょう。

でも今回のようなことじゃなくて、もう少し他愛のないようなことなんかは普段なら絶対しないような人が酒を飲んだら変貌してやらかしてしまうといったケースがよくあると思います。

それこそ私もかつてはお酒を飲んでブラックアウトして(記憶を飛ばして)ゴミ箱の中で寝たとか転んで翌日ケガだらけになってたとか、そういうことをよくやらかしてしまう時期がありました。

でも、やっぱりこんなことをしていると、いろいろと大なり小なり痛い目には合うもので、例に漏れず私も痛い目にあったので、それ以来は本当に反省をしてお酒を飲んでもブラックアウトするということはなくなりました。

反省をすればブラックアウトしなくなるわけですから、結局はお酒に飲まれるというのは本人の考えや認識の甘さが大いに影響していると、私は実体験を経た上でそう考えています。

そして、お酒を好きな人ほどこれ(お酒に飲まれる)は本当にやってはいけないご法度だと思っています。

これ(お酒に飲まれる)をやってしまえば、どれだけ素面の時はしっかりしている人でも、その一瞬で全てが台無しになってしまいます。

飲んでない時は普通でも、あの人は飲んだらタダの酒乱だから

この一言で括られて終わります。

そして、酒に飲まれてしまうということは自分の好きなお酒が悪者にされてしまうということです。

本当にお酒が好きな人なら世間的なお酒の立場が下がるような飲み方・酔い方はするべきではないと強く思っています。

お酒は悪くないですからね…。結局は飲む人間の素養次第です。酒飲んで暴れるような人は本質的にそういう人だという話でしかないのですが、なかなか世間様はそうは見てくれないですから(-_-;)


おわりに

f:id:d3dayo:20170330232455j:plain

今回思ったことは、私はお酒に対して、ただ失礼なだけの「飲んだくれ」とは飲みたくないということです。

「酒を飲んで弾けて自分さえ楽しければなんでもあり。だから記憶を飛ばすまで飲んでやるし、どうせ誰かが面倒みてくれるし何とかなるし。」

そういう認識の酒飲みとお酒を飲みたくなければ、お酒自体に飲まれることも絶対に避けたい。


お酒はじっくり味わいながら(たとえ美味しくないお酒でも^^;)今日という日を噛みしめながら、穏やかに飲みたいものです。


追記
ひとつ大事なことを書き忘れていました(^_^;)

酒に飲まれてもみんながハッピーになれる振る舞いができるのなら、それは全然OKだとは思っています!

今回は、そのような良い酒とは真逆の…「酒に飲まれて暴れたり卑猥なことしたり軽はずみな行動をして人様に迷惑をかけるのは絶対に良くない」という話を、私もどうしても腹に据えかねていたのでカキタクナッタのですm(__)m


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp