カキタクナッタラ

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

今週のお題が「自己紹介」なので…もう自己紹介記事はあるけど、もう一回やりますか!?

f:id:d3dayo:20170415105815j:plain

今週のお題「自己紹介」

元気ですかー!?

元気があれば何でもできる!元気があれば自己紹介を何度でも書ける!(赤いマフラーをして顎をしゃくれさせながら)

どうも、お世話になっております!

「でででの鬼太郎」こと、でででーさんでございます。


このブログを始めてから、今のところは一応今週のお題に沿った記事を皆勤しているので、自己紹介の記事はすでに書いてはいるのですが…改めて少し切り口を変えて書こうかなと思います^^;

よく、このブログの記事を読んでくださる方でも、記事の最後に毎回つけている自己紹介の記事まで実際にジャンプされた方は、限られているとも思いますので、改めてこれを機にどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

すでにある自己紹介記事と内容かぶるところもあると思いますが、なるべくそうならないように気をつけながら書きます!

ハンドルネームの由来

「でーさん」というあだ名からきています。なぜ、でーさんなのかと言えば、本名の頭文字が「だ」なので、それが濁って(デーとかテーとかみたいな感じで)デーさんになったからです。

「でででーさん」というハンドルネームの由来は「で×3」だからという安易な理由です(笑)


血液型

28年くらいずっとA型と認識していたのですが、どうやら血液検査の結果があやふやだったようで、28〜9歳頃に実はB型だったという事実を知りました。

よく、血液型で性格を分類したりしますが、私は一般的にA型の特徴として言われる「細かい部分」と、B型の特徴として言われる「変人っぽい」部分を俯瞰で見ても兼ね揃えているのではないかと思っています(笑)

要は「血液型による性格分類」という概念を知って生きていると、どうしてもその情報によってバイアスがかかり、本当はA型じゃなくてもA型っぽい振る舞いになるという「病は気から」的な感覚として、血液型と性格分類というのは関係があるのかもしれませんね(^_^;)


現在住んでいるところ

何となく秘密にしておきたい情報なので、細かく記載することはできませんが、23区ではありません。が、東京都内(東京西部)です。

元々は23区内で生まれ育って(新宿からけっこう近いところで)23区外に住むようになったのは、成人して一人暮らしをするようになってからです。

仕事で1年間沖縄へ長期出張をしていて、東京に戻ってきてからは都会の喧騒が苦手になり「どうせ都会には会社通いでくるのだから住むのは田舎というか静かなところにしよう」と思ったことがきっかけです。

特に渋谷とか歌舞伎町とか、夜の空が真っ赤な眠らない街のネオン美も好きっちゃ好きですが、今は自然にあふれた地方でのんびり湖を眺めたり山を散歩したりするほうが、私の生活感には合っているようです(^^)


最近やりたいと思うこと

なんとなく最近は寄稿に興味があります。私がどこかで書いてもいいし、このブログで誰かに書いてもらってもいいし(報酬はお渡しできませんが^^;)

もちろん、私も報酬は不要で記事を書きますので、もし興味がある人がいればこの記事のコメント欄でも、ツイッターでも、お問い合わせフォームでも構いませんので依頼を投げてくださいましm(_ _)m

お問い合わせフォーム

どこでも書くというわけではないのですが、よく読みにきてくださる方のブログや、気になったブログでなら、私のこんなくだらない記事でよければ書かせて頂きますよ!


本当に好きな食べ物

このブログの記事をよく読みにきてくださる方はご存知かと思いますが、一応私は「家系好き」というのを前面に押し出したキャラ設定をしています。たしかに家系ラーメンは大好きです。

でも…多分、本当に一番好きな食べ物は何かと問われたら、私は「なめこのお味噌汁」と答えます。子供の頃から大好きなんです。

あと、麺類だと実はラーメンよりも、日本そば(ざるそば)のほうが本当は好きな麺類だったりします!


仕事のこと

元々、社会人としてのキャリアの始まりは「営業」からでした。どんな物を売る営業かと言うと、教育関係のものです。

当時は営業手法に関する理論や知識を何も持っていなかったものの、適正が元々あったことが幸いし、営業成績はけっこうよかったのです。

しかし、ある時に「自分の数字がいいのはこの商材だからじゃないのか?他のものを売って力を試してみたい」という思いから、インターネット回線系の営業に転向して、その時に出会ったのがパソコンとインターネットでした。

それからは、いつかパソコンやインターネットの専門職として食っていきたいと強く思うようになり、職務経験の中で技術と知識をつけていき、主に外資系のIT企業でエンジニアリングとセールスマーケ系の両方に携わり、その流れでコンテンツマーケ(Web)と出会い、現在に至ります。

仕事がこのように、実はWebを扱うことがメインの職種なので、逆にこのブログではあまりそういった面を出さずにのんびりと雑記ブログを書きたいという想いが反映された記事の構成になっているのではないかと思います。


交際関係

よく、記事を読んでくださる方々は「肉まんと餃子」というキーワードにピンとくるかもしれませんが、この際だから常連さん向けに情報開示をしますと、肉まん→結婚前提で付き合ってる人のあだ名です。いや、あだ名なんていったらボコボコにされますね^^;(私が勝手に呼んでいるだけです!)

そして、肉まんには娘がいるので、その娘のことを私が勝手に餃子と呼んでいるのです。とてもヤンチャなまだ小学校低学年生のお子ちゃまです。

つまり、肉まんと餃子とはそういうことです。かくいう私は、たまに「焼きまんじゅう」とか「かりん糖まんじゅう」と人から呼ばれることがあります。全然似てないのに…(笑)


競馬が好きです

ツイッターでは、週末になるとたまに競馬のことを呟いたりしますが、ブログではほとんど競馬ネタについては書きませんが…子供の頃から親に連れられて競馬場ばかり行ってた影響が多大にあり、息子の私も気がつけば競馬好きです。

子供の頃にハマったゲームの代表格と言えば、もちろんダビスタです!如何にして強い馬を育成するか、そればかり考えていました(笑)

そういえば、私がリスペクトしている某有名プログラマーの方と、ネット上のご縁で飲む機会がかつてあったのですが、その人のプログラマーとしてのキャリア開始のトリガーになっている出来事が「かつてその人はダビスタ関係の有名人だった(四天王だったのかな?)」という事実を知った時は大変驚きました。

話は競馬自体のことに戻りますが、好きな馬はいろいろいますが…「スペシャルウィーク」「サイレンススズカ」「グラスワンダー」「ミホノブルボン」「オルフェーヴル」「モーリス」あたりですかね!挙げだしたらキリがありません^^;


かつては野球少年でした

今はほとんどプロ野球中継を観ることはなくなりましたが、小学校〜中学校の間はダビスタと同じくらい野球にも没頭していました。

左利きなので打者としては重宝されたことや、私自身もバッティングには熱い情熱があり、打ち込んだこともあり、打順は良いところ打たせてもらうことが多かったです。

ただし、守備がど下手くそだったので(私自身も守備は嫌いで身体で止めるのを嫌がっていました)結局、野球選手としては使えないレベルだったので、野球はスッパリ諦めました(^_^;)

ちなみに、今のプロ野球で一番好きな選手はベイスターズの筒香嘉智です。あとはライオンズの秋山もけっこう好きな選手です。


経験したことのあるアルバイト

高校生の時は稼げるバイトへの情熱が凄まじく、けっこういろんなバイトをしていました。

一般的なものから挙げていくと「イベント会場設営」「引っ越し」「居酒屋のキッチン」「イタリアンのキッチン」「工場内作業」「テレアポ」など。

ちょっと変わったものを挙げると「球場の売り子」「パン屋さん」「ナイトワーク系」「スーパーの試食販売」あたりでしょうか。

高校生の時にいろいろなバイトをやって本当によかったと思うのが、大人(おっさん)になってきた今でも、当時得た経験が活きる場面が多く、割りと臨機応変に対応・順応していけるという点です。


好きな映画

こういう当たり障りない感じの項目が実は一番回答に困るやつなんですが、一番好きな映画ってなんだろう?

多分、シリーズものなら「スターウォーズ」だと思います。ここは何もひねりようがありません^^;

ちなみに、一番好きな映画とかじゃなくて一番好きな監督ならすぐに答えられそうです。

私が一番好きな監督は「スタンリー・キューブリック」で、キューブリック作品は全て観ています。あの奇妙奇天烈な表現力を私は持ち合わせていないので、自分にないものに憧れるという心理からくるものでしょうね。


好きなハリウッド俳優・女優

一番好きな俳優さん(男)は「ジャック・ニコルソン」です。これもキューブリック作品に対する感情と似たようなものですが、私はジャックニコルソンほど変人ではないと思うので(自分ではw)ああいった人格俳優の役者さんに何か惹かれるものがあります。

そして、一番好きな女優さんは「ペネロペ・クルス」です。めっちゃ綺麗!まさにスペインの宝石といった感じですね。顔もタイプだし、あのワガママボデーもセクシーで最高です(笑)


苦手なこと

手先を使うこと全般、自分では苦手だと自負していますが、意外と料理をしたりレジンアートをしたり、さらには絵を描く習慣もあったりして、これらについてはあまり手先の不器用さを感じたことはないのですが、ハサミで何かを切ったりノリで何かを貼ったり…つまりは「キッタリハッタリ」を苦手としています(笑)


なりたい自分は?

別に超大金持ちになりたいとかは思っていないし、あまり考えたこともありません。

もちろん、お金はあるに越したことはないし、生活において最も必要なものであることは間違いありません。

ただ、どういう自分になりたいかをイメージすると、お金よりも自由を欲しています。結局、自由を得るためにはお金が必要なんですが…。

その自由って具体的にはどんな自由なのかと言うと、通勤する必要なく山の上に住んでいても不自由なく暮らせるくらいの自由ですね。

山の上に住んでいるからといって、農作業したりして自給自足で暮らすということではなくて、拠点なんてどこであろうと一定の収入が得られて、現状と同じ文明・生活感の中で暮らしていけるだけの自由を得たいです。

だから、そのためにブログを書くのかといえばそうではありません。

私にとって、ブログはお金を生み出すツールとは思っていなくて、それこそ私くらいの個人ブログの技量とモチベーションじゃお金を稼ごうとするなら、ブログに時間を費やすよりも、その時間でコンビニバイトでも副業としてやったほうが多分稼げますし、だったら本業でより稼げるように成果を出せばいいやと思っています。

なので、いま自分がなりたいと思っている将来と、このブログとは全く無関係なのです(笑)


目標達成したその後は?

このブログにおける目標は365記事書くまではとりあえず頑張るという小さな目標です。

決して高いハードルではないので、恐らくは達成できるものだと思いますが…では、その目標を達成したらどうしましょう?

ブログを続けるか?急に広告ブログに切り替えるか?ブログをやめて放置するか?ブログをやめて消すか?

まだ決めていません。

どれがいいですかね?(^_^;)


おわりに

なるべく、すでに書いている自己紹介記事とは項目がバッティングしないように意識して書いたつもりです。

いかがでしたでしょうか?

少しは自己開示ができて、私という人間を知って頂けたのでしょうか?

このブログのデフォルトの自己紹介として書いた記事は定期的に(何か状況が変わるたびに)リライトしていますが、今回のこの記事は状況が変わっても、あえてこのままにしておこうと思います。

そうすれば、しばらく経ってから私自身がこの記事に目を通した時に、「あの頃はこんな考え方だったのか〜」といった感じで、自分のことを他人事のように振り返れそうな気がしています(^^)


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp