カキタクナッタラ

カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

私の憩いの場である「富士そば」で食べたソバじゃなくてラーメン「煮干しラーメン450円」の話

f:id:d3dayo:20170511154502j:plain

最近は妨げにあい記事を書くペースの遅いでででーさん(@d3_dayo)です!

いや~本当に最近は記事を書くペースがなんだか上がらないんですよ。キーボードはガシガシいつも以上に打っているのに、なぜか記事は書こうとしない…否、書けない!その理由はある妨害活動にあっているからです…。

最近、私がツイッターに誘った「山形のオッサン」がツイッターのヘビーユーザーになってしまっていて、そのオッサンと会話するのが面白すぎて…その面白さに妨害されて、なかなかはてなブログのエディタを開くことができないのです。これ、本当に困っています(笑)

さて、話はこの記事のことに入っていきたいと思いますが、私がよく読んでいるはてなのラーメンブログといえばくましさん (id:kumasi)のブログです。このラーメンブログの良さは何と言っても、チェーン展開しているようなお店のラーメンでも紹介するというところにあります。

僕もラーメン記事を書くので体感していることではありますが、どうしても記事のヒキとかを意識するとチェーンのラーメンよりも奇抜なラーメンをピックアップしてしまったりするんですよね。でも、かゆいところに手が届くのはむしろチェーンのラーメンに関する情報だったりして、くましさんの記事で取り上げられていたことで足を運んでみた近場のチェーン店さんって、実はけっこうあったりします(^^)

今日はそんなくましさんでも恐らく食べたことないんじゃないかなあと思う(少なくとも記事にはしていなかったような)チェーンのラーメンを紹介したいと思います!


今回紹介するのはラーメン屋さんのラーメンではなくてソバ屋さんのラーメンです。

「富士そばさん」は私にとって本当に憩いの場所で、飲んだ〆としてもよく行きますし、3食の献立としてお世話になったり、後は1年間沖縄に住んでいたことがありましたが、あっちでは沖縄そばには困らないものの日本そばにはなかなかありつくことができなかったので、私が帰京した時にまず足を運んだのも富士そばさんだったことを今でも憶えています。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

富士そばさんは都内各地、そして「千葉県」「埼玉県」「神奈川県」と東京に隣接した県の各所にあるお店ですが、今回は西武新宿線「西武新宿」駅の北口近くにある職安通り沿いの富士そばさんにお邪魔しました。

f:id:d3dayo:20170511154519j:plain

fujisoba.co.jp


店内の造りはどの富士そばさんも大体こんな感じで、おじさんが好んで入りそうな雰囲気ですが、今回私が足を運んだ職安通り沿いというのは歌舞伎町が近いので、けっこう仕事前後のホストやってそうな若い男の人も食べに来ることが多いお店です。

f:id:d3dayo:20170511145338j:plain

ちなみに下の絵は富士そばでよく食べていそうなおじさんのイメージです。

f:id:d3dayo:20170511145637j:plain


さ、さて、本題に入っていきましょう。今回食べることにしたのは煮干しラーメン 450円です。ちなみに富士そばさんには他にもラーメンメニューがあって、昔ながらの中華そば風のラーメンも420円で食べることができます。最近のラーメンの相場からみたら安いですよね~。

こういったソバ屋さんのウリは「すぐに出てくる」ということなので、今回も食券を渡して1分くらいでラーメンが出てきました。

f:id:d3dayo:20170511150022j:plain

では、さっそくスープからいってみましょう。オーソドックスなラーメンのほうと比べて、味はどれくらい違うのかな~!?

f:id:d3dayo:20170511150442j:plain

ひと口「ズズズッ」と飲んでみると、煮干しの味が口の中に広がっていきます。たとえば「凪さん」や「ムタヒロさん」のように強いわけではないけど、けっこう煮干しのパンチを強めにとったスープなんですね。


続いて、麺をいってみましょう。麺は私好みの太麺ではないけど細すぎでもなく、本当に一般的な昔ながらの中華そばに含まれる麺の太さです。

f:id:d3dayo:20170511150929j:plain

決して、この点が「感動的だった」とか特別な感想を得られる麺ではありませんが(笑)逆に言えば「不味い」ということも全くなくて、普通にスイスイ食べられる麺の仕上がりですね。お値段を考えればちょうど良いのではないかと思います。


チャーシューとナルトはこんな感じで古典的に仕上がっています。これらも及第点です!

f:id:d3dayo:20170511151104j:plain

f:id:d3dayo:20170511151119j:plain


そして玉子!個人的にはけっこうこの玉子は好きな味でした。カタメだけど、あんまり熟している玉子より一本筋ある硬さのほうが好きな私にとっては、まさにちょうど良い塩梅の玉子です。

f:id:d3dayo:20170511153225j:plain


こんな感じで、何かものすごく名店の突き抜けるような美味しさのラーメンを食べた時のような、分厚い感想は決して書けない「普通のラーメン」ではありますが…普通には普通の良さがあるのですლ(´ڡ`ლ)

あっという間に完食・完まくして、今回も丼はペロリな感じでございます(笑)m(_ _)m

f:id:d3dayo:20170511153410j:plain


飲んだ後の〆としてすこぶる合いそうなラーメンでしたが、でも、もし富士そばさんで〆をするなら健康のことを考えると「おソバ」を食べたほうが良さそうですけどね(^_^;)


ご馳走様でしたm(_ _)m


あ、そういえば、冒頭で話した山形のオッサンについて、最後に触れておきたいと思います。その人はこんな感じの顔をしている人です(笑)

f:id:d3dayo:20170511153806j:plain


チェーンのラーメン店もしっかり紹介してくれるくましさんのラーメンブログはこちら
kumasi.hatenablog.com



これまでに書いたラーメン記事をまとめてます!

d3dayo.hateblo.jp



でででーさん
d3dayo.hateblo.jp